アクティビティ詳細

 戻る 

クルマ好き、集まれ!「クルマを愛好する趣味人の会」スタート!

2,000 円

2022/05/14 (土)

14:00 - 16:00

いのうえ・こーいち

たまがわLOOP

2022/05/11 (水) 12:00まで予約可能

クルマ好き、集まれ!「クルマを愛好する趣味人の会」スタート!

紹介文 「一台のクルマがこんなにも生活を変えてくれた」。
季刊『自動車趣味人』発行人いのうえ・こーいちさんのところには、そんな声がたくさん寄せられているといいます。
実用のクルマとはちがう「趣味のクルマ」を手に入れたその日から、生活は大きく変わった。
そんな経験をもつ“クルマ好き”のための趣味人の会がスタートすることになりました。
発起人・リーダーは、もちろん、いのうえさん。

いのうえさんはおっしゃいます。
「趣味の達人は、生活を変えるために趣味のクルマを厳選して、しかも次々乗換えたりもしている…。クルマには“便利な道具”としてだけでなく、もうひとつ大きな役割があるのです。それが“趣味のアイテム”としての存在。
ちょっと旧い欧州のクルマはお国柄を色濃く湛えていて素敵です。
雰囲気のある英国車、メカの充実したドイツ車、スタイリッシュなイタリア車…。懐かしい日本車も忘れられない。
クルマは生活を楽しくしてくれます。
そういう経験をお持ちの方は、ぜひともその“一台のクルマ”の写真と詳細をお教えください」

参加申込時にアンケートにお答えくださいますようお願いいたします。
また、「写真をお持ちの方は、別途、事務局宛にメールを送付してください」と、いのうえさんからのお願いです。
当日お送りいただいた写真をプロジェクターで皆様にご覧いただきつつ、いのうえさんの司会進行で楽しいクルマ話トークを展開する予定です。

まだそんな経験がないという方は、これを機に趣味のクルマ生活を始めてみてはいかがでしょうか。
「クルマを愛好する趣味人の会」は、初めての方にはきっかけになるような、すでに“趣味人”という方はお互いの趣味を高められるような、そんな楽しく温かみのある会にしたいと、いのうえさんは張り切っていらっしゃいます。

「たまがわLOOP」での会終了後は、有志で10台ほどを近くの「松本記念音楽迎賓館」まで10分ほど走らせ、そこで鑑賞会を開く予定とか。同館はドラマのロケ地としても有名なところで、世田谷区岡本の緑豊かで閑静な情景のなかに“趣味のクルマ”はとてもよく似合います(可能な方は、当日“趣味のクルマ”でお越しください)。

「趣味の仲間はいいものです。歳も職業も関係なく、ただただクルマが好きというだけで解り合える同志。どうか末永く楽しんでいけますよう…」

備考 ●講師から事前アンケートのお願い:当日の講義内容の参考とするため、お分かりになる範囲でご記入をお願いしております。予約確認画面「予約コメント」欄にて下記内容をお知らせください。
1)ご自身の年代 2)クルマ趣味歴 3)趣味のクルマの年式、モデル名、乗車歴、および お気に入りポイント
4)趣味のクルマでどんなことを楽しんでいますか?
5)そのほか趣味として楽しんでいることは何でしょう? クルマ関係では? クルマ関係以外では?

●写真送付のお願い:お持ちの方は“趣味のクルマ”の写真を、開催3日前までに「たまがわLOOP」事務局 (tamagawa.loop@cctamagawa.co.jp) までお送りください。

●お土産:季刊『自動車趣味人』

*体調がすぐれない方のご参加はご遠慮ください。
*ご参加の方には手指の消毒・マスク着用をお願いいたします。
*人数を制限し、アクリル板を設置しての開催となります。
*タカシマヤカードご利用のお客様へ:当サイトでのタカシマヤカード(赤いカード)ご利用で付与されるタカシマヤポイントは、0.5%となります。

担当

名前いのうえ・こーいち

担当

曜日

紹介文

岡山県生まれ、東京育ち。幼少の頃よりのりものに大きな興味を持ち、鉄道は趣味として楽しみつつ、クルマ雑誌、書籍の制作を中心に執筆活動、撮影活動をつづける。近年は鉄道関係の著作も多く、月刊誌『鉄道模型趣味』ほかに連載中。季刊『自動車趣味人』主宰。日本写真家協会会員(JPS)。

いのうえ・こーいち